タイ人の名前

Pocket

IMG_6929สวัสดีค่ะ! ネット通販激安専門店【Trend】管理人、マリンです♪ タイの人って、ほとんど本名で呼び合うことがないようです。 じゃーどうやって、相手を呼び合うのかというと、 ニックネームで呼び合うんです。 呼び合う相手が、一流企業の社長さんだろうが、 銀行員であろうが、警官でも関係ありません。 ただ、目上の人や相手を敬う場合は、 ニックネームの前に、「พี่(ピー)」や「คุณ(クン)」を付けます。 親しい間柄でも、ニックネームは知っているけど、 本名は知らないと言うタイ人が多いそうです。 このニックネーム、彼らが生まれた頃からつけれています。 新生児の死亡率が高かったその昔、子供が死ぬのは、 ピー(タイの妖怪ですかね)が、子供をとても可愛らしく思い、 その可愛さのあまりに、 子供を連れ去るからだと信じられていたのだそうです。 そこで、子供が産まれると、このピーの目をごまかすために、 臨時の名前をつけるようになったのが、 そのまま彼らのニックネームになったんだそうです。 それが、現在に至るまで習慣化されているというわけです。 なので、人間らしさを感じさせないネーミングの方が、 ピーの目を欺きやすいので、 ニックネームには、動物や草花、抽象的な名称が多くなるようです。 さらには、ありふれた名前ほど良いので、 みんな同じニックネームが溢れているんです。 例えば、ケーオ(宝石)、ノイ(ちび)、ノック(鳥)なんか、多いですね。 でも、前に少し触れましたが、タイ語って、 微妙な声調の違いで、言葉を使い分けますから、 同じように私達には聞こえるようでも別の人のことを言ってたりするので、 ややっこしいですよね。