BTS と MRT

Pocket

สวัสดีค่ะ! ネット通販激安専門店【Trend】管理人、マリンです♪ バンコクの高架鉄道BTS(左)、地下鉄MRT(右)です。 道路の渋滞が、日常茶飯事のバンコクでは、とても快適に移動できる乗り物ですが、 日本人のわたしの感覚からなのか、タクシーの初乗りが35バーツなのに比べて、 値段が高いように思います。

BTS自販機

2~3人で同じ距離を移動するなら、タクシー方が断然、お得なような気がします。 で、はじめて、BTSに乗るときに戸惑ったのが、切符を買う自動販売機。 この自動販売機、まず、5バーツ硬貨と10バーツ硬貨しか使えないんです。 だから、5・10バーツ硬貨を持っていない場合は窓口へ行って両替しなくてはなりません。 それから、まず、行き先のボタンを押してから硬貨を投入します。 これは、MRTも一緒です。

BTSの切符(カード)

そうすると、カードとお釣りが出てきます。 改札も、自動改札なんですが、日本は切符を投入すると、 ゲートが開いて、改札を通り抜けてから切符を受け取リますが、 タイは、カードを投入して、すぐ手前にカードが出てきますから、 それを引きぬくと、ゲートが開いて改札を抜けられます。

MRT自販機

MRTの自動販売機は、1バーツ硬貨、紙幣も使うことができます。 MRTの切符は、プラスチックでできたおもちゃのコインのような形をしています。 これを改札に入る時は、手前の畫面にかざして入ります。 出る時は、コイン投入口に投入して出るようになります。

MRT切符(コイン)

    モーチット(BTS)-チャトチャックパーク(MRT) サラディーン-(BTS)シーロム(MRT) アソーク(BTS)-スクンビット(MRT) 乗換えです♪